二十才台と三十才台のギャップとそれらを克服したとき

私達は一年毎に年令を食ってゆくのですが、この世にでてからもうまもなく四半世紀以上経過すると考えれば一瞬たりとも大切にしなければなりません。十代から二十代は大変愉快で自立した人間へ変貌し成長した自分を期待感を抱いていることと思います。やらずに終えた事柄がある時は次のステップへ進むことができるわけがありません。恋愛に関する考え方も二十歳代と30歳代は随分と異なってきて徐々に節度があるパートナーとの関係へと変化が生じる時期であるとも思います。その為の心がけはほんとに肝要です。従って二十才代にしか実行できない事柄や伝えなければならないことを実行しておく事をすすめます。焦燥感もあるのかもしれません。だがそのことは面白いジッとしていられない感覚なんだと三十歳になる頃に感知するのではないかと想います。変化をもたらすのは彼氏との関係についての考え方だけじゃなく自分自身の格好や心も変化することでしょうが、瞬く間に十才も年令を重ねるわけではないのです。だから安堵して下さいね。